ANAが手荷物を積まないまま離陸したニュース

【飛行機のニュース】
お盆シーズンやゴールデンウィークなど、社会人も長期の休みを得られる時期になると活発になるのが旅行業界です。家族連れや友人同士の旅行はもちろんですが、お一人様と言う言葉も浸透した昨今では女性の一人旅も決して珍しくはありません。新幹線や車で陸路をいく人も多い一方、新幹線を使ってさえ時間がかかる土地へ行く場合は航空券を予約して飛行機を利用するのが一般的です。技術の進歩はすさまじく、飛行機の旅もどんどん安全性が高く快適なものになっています。そんな飛行機の旅ですが、インターネッ上では定期的に飛行機のニュースが飛び交います。

【荷物を積まずに出発】
飛行機のニュースと言えば、まだ記憶に新しいのがANAの出来事です。それは2016年の8月に起こりました。羽田から飛び立った飛行機が、実は荷物を積んでいなかったと言うニュースです。これは空港のベルトコンベアが故障してしまい、乗客から預かった荷物を飛行機に積み込めなくなってしまった事が原因ですが、飛行機に乗った乗客には事前に何の説明もなく空港を離陸。乗客達が自分の手荷物が届いていない事を知ったのは、到着地である北海道に着いてからでした。当然、乗客は困惑しました。タイミングが悪い事に、北海道では夏フェス「ライジングサン」が重なり、出演予定のアーティストが複数搭乗していたのです。アーティストは自分の楽器を手荷物に預けていたので、北海道に到着してから実は自分達の楽器がまだ届いていないと知って大慌て。手配が追い付かず、同じフェスの参加者に楽器を貸して欲しいとお願いするなど、インターネット上では随分話題になりました。

【ANAの対応は間違っていた?】
この問題が発生した当時は、乗客に説明が無かった事、事後承諾になってしまった事にANAへの批判が集まりました。事前に説明があれば、届かない荷物の代わりを手配する事も出来たのに……と言う意見もあります。しかし一方で、ANAの対応は間違っていなかったと言う意見も多くありました。実際、ベルトコンベアの故障が発覚し荷物が積み込めなくなったと分かった時点でこの事を発表していたら、大変な混乱を招いたでしょうし、その後の便に影響したのも間違いありません。乗客の混乱を最小限におさえる為には事後の発表がベストだった、と言う見解も多いのです。

飛行機にはこのようなトラブルもあるため、航空会社は常に様々な事態を想定してマニュアルを作成しています。

投稿日:

空旅.comを利用してお得な空の旅を

【飛行機を予約するなら】
沖縄や北海道など、海に隔てられた遠い観光地に行く場合に多くの人が利用するのが飛行機です。陸路ならば何時間もかかるところが、飛行機ならたったの2、3時間で着いてしまうと言う事もあり、国内外を問わず旅行に行くならチェックしておきたい交通手段の一つでしょう。

飛行機に乗るためには、事前に航空券を予約しておかなければなりません。航空券の予約の仕方は様々です。直接航空会社に問い合わせて予約をする事も出来ますし、代理店などを通して予約する事も出来ます。最近では飛行機のチケットとホテルがパックになっているセットもあるので、そちらを予約すれば個別に予約するよりお得に旅行する事が出来るでしょう。

【空旅.comを利用する】
旅行代理店と言うと、百貨店やショッピングモールに入っている店舗を想像しがちですが、最近ではインターネット上でも代理店の予約が出来るようになりました。店舗に行くのは面倒臭いし、そもそも日中は仕事などで店舗に行く事も出来ないと言う方にとっては有り難いサービスですね。飛行機を利用した旅行を考えているなら、おすすめは「空旅.com」です。

空旅.comは、JALやANA、Skymarkなど、国内線の主要航空会社と連携して空の旅をサポートします。LCCと言う名称で知られてるローコストキャリア、所謂格安航空会社のジェットスターやピーチ、vanillaAIRなどにも対応しているので、出来るだけ交通費をおさえたいと言う方にも非常に便利です。

【空旅.comの利用方法】
空旅.comの利用方法はとても簡単です。トップページにある「往路出発日」「出発地」「目的地」に必要な情報を入力して検索するだけ。もし復路のチケットもあわせて購入したいなら、「往復検索」のチェック欄にチェックを入れ、先程と同じように「復路出発日」「出発地」「目的地」に必要情報を入力して検索しましょう。これだけで、該当する航空便の情報がズラリと出てきます。インターネット上の遣り取りでは不安があると言う方や、予約の前に確認したい事があると言う方は、サポートデスクに電話をする事で予約をする事も可能です。もちろんスマートフォンからの予約も出来ます。

【キャンセルをする場合】
何らかの事情により空旅.comで予約した航空券をキャンセルしたい場合、コンビニ決済で支払い前ならば連絡をする必要はありません。支払期限が過ぎれば、自動でキャンセル扱いになります。

投稿日:

要注意!予約しても飛行機に乗れない事がある

【飛行機の予約にひそむ落とし穴】
格安航空や格安旅行パックと言った宣伝文句で集客している企業が増えました。確かに正規価格でチケットを予約すると結構なお値段になってしまいますから、少しでも安く予約しようとするのは当然の事です。しかしこの格安航空券には思い掛けない落とし穴がひそんでいます。

予約日当日、飛行機に乗るために空港で手続きをしていると、何故か航空券が発券出来ない。機械のトラブルか予約に問題があったのかとやきもきしながらカウンターに行くと、なんと座席が用意出来なかったと告げられる。「予約したのにそんな馬鹿な事があるか!」と思われるかも知れませんが、本当にこう言う事があるんです。

【何故座席が用意されなかったのか】
原因は、航空会社のシステムにあります。航空券の中には、変更や払いもどせます。そのような航空券をかっている人の多くは、予定の変更が出る(飛行機に乗らない)可能性が高い人であり、実際その飛行機に乗らない人も少なくありません。そうなると当然、空席が出来てしまいます。企業としては、空席が出来た挙げ句に払い戻しをされるくらいなら他の乗客を乗せたいと言うのが本音です。では、空席を回避するために企業側は何をするかと言うと、本来の座席数よりも多く予約を取るのです。そうすれば搭乗しない人が出ても、他の人が搭乗する事が出来ますよね。

しかしこのシステム、時にはキャンセルする人や乗らない人が予想していたよりも少なく、予約した人が全員飛行機に乗れないと言う事も有り得ます。そう言う時にどうやって調整するかと言うと、格安航空券を持っている人を弾く事で帳尻合わせをするのです。

【繁忙期でも確実に飛行機に乗るために】
このような状況は、お盆やゴールデンウィークなどの航空会社の繁忙期に起こりやすいです。もしその時期に確実に飛行機に乗りたいと考えているならば、航空会社のホームページから直接座席を予約したり、座席指定をする事でこの事態を回避する事が出来ます。公式ホームページから航空チケットを予約するとお値段が高くなると思われがちですが、早い段階で購入すればかなり安く購入する事が出来ます。

【乗れなかった時のフォロー】
チケットを購入したのに乗れなかったのですから、当然フォローもあります。代替便の手配、最終便の場合はホテルの予約などです。また協力金ももらえるので、人によってはお得だと感じる事もあるようです。

投稿日:

予約した飛行機の座席を変更出来る?

【飛行機の座席の変更は可能か】
座席指定で飛行機のチケットを予約したけれど、様々な事情から予約した座席の変更を希望する場合があります。チケットを購入してからの座席変更は可能なのでしょうか。

【座席の変更が出来る場合】
飛行機は絶妙のバランスで空を飛びますが、一部の場所にばかり乗客が固まるとそのバランスが崩れてしまいます。そのため、多くの場合座席の調整は前後左右のバランスが損なわれないよう航空会社が行っているのです。しかし絶対に座席の変更が出来ないかと言えばそう言うわけでもありません。座席の変更が出来るかは、条件や空席状況次第になります。

例えば、最近では格安で飛行機のチケットやホテルとのパックを手配する旅行代理店・サイトが幾つもあります。そのような仲介業者を通して航空券を購入している場合は、座席の変更が出来ないと言うケースが多いです。しかし航空会社から直接チケットを購入していれば、直前であっても座席の変更が可能になります。間に旅行会社や仲介業者を置く事で、座席の変更が難しくなる事を覚えておくと良いでしょう。

【当日の座席変更は?】
当日になっていざ乗ってみると隣の座席では小さな子供が常に泣いていたり、何度注意してもヘッドホンから音漏れがする乗客がいる、あるいは自分が連れている小さな子供が周囲のビジネスマンの就寝を妨げる可能性があるなど、やむを得ない事情で同じ座席に何時間も座り続けるのが辛い事があります。そう言う時は、空席さえあれば当日の座席変更も可能になりますので、まずは客室乗務員に聞いてみると良いでしょう。「景色が良い窓際に座りたい」などの理由でなければ対応してくれる事が多いです。

ただし、大人数が一気に座席を変更するのは流石に難しいです。余程空席が多いか、グループが散り散りになってしまっても良い場合のみ座席変更をお願いしましょう。

【LCCでも座席変更は出来る?】
今や格安航空会社として浸透しているLCCですが、LCCでも座席変更は出来るのでしょうか。LCCは人件費や機内食などのサービスをはじめ、様々な部分でコストをおさえる事で格安の航空券を提供している航空会社なため、あまり融通がきかない事も多いので座席変更は難しいと思われがちですが、そんな事はありません。事前に問い合わせてみると、空席があれば座席変更も可能と言う返答を得られる可能性は高いです。ただしその場合は有料になる可能性がある事は考慮しておいた方が良いでしょう。

投稿日:

当日でも飛行機のチケットは予約できる?

【当日に飛行機のチケットを予約する】
旅行をする場合は何ヶ月も前から計画を立て、スケジュールを調整するので、飛行機のチケットもそれにあわせて早めにおさえておきますよね。早割でチケットを予約出来れば、お得に旅行をする事が出来ます。しかし急な出張や家庭の事情などにより、当日になっていきなり飛行機のチケットをおさえなければならなくなったと言う状況に陥る事もあります。果たして当日でも飛行機の予約は出来るのでしょうか。

【航空会社で正規の航空券を買う】
当日のチケットをおさえるなら、航空会社の正規航空券を購入するのが最も確実な方法です。事前にチケットを予約する早割に比べるとどうしても割高になってしまいますが、そこは仕方がないと割り切りましょう。出張であれば会社側から交通費が支給されますので、確実に乗れる便をおさえる事をおすすめします。

【格安航空でも当日に予約出来る】
「空旅.com」は、航空チケットの手配をしてくれる旅行サイトです。こう言うサイトを利用するのは旅行を目的とした人が多い印象がありますが、もちろん出張や帰省などにも利用出来ますし、当日にチケットをおさえてもらう事だって出来るので非常に便利です。

空旅.comをよく利用するならば持っておきたいのが、空旅.comの株主優待券でしょう。空旅.comの株主優待券を持っていると、通常価格なら40,000円近くする当日航空券が、なんと25000円程度までおさえる事が出来るのです。飛行機を頻繁に利用する人や、急に飛行機に乗って遠方に行かなければならないと言う予定が入りやすい人は持っていて損がない株主優待券です。

【空旅.comの株主優待での申込み】
空旅.comの株主優待券を持っていれば、早割0として航空券を予約する事が出来ます。申込み方法はとても簡単で、電話か、空旅.comのホームページにある申込みフォームに必要事項を入力する事で予約が出来ます。

購入の際にまず注意したいのは、申込期限です。早割0では、2ヶ月前から搭乗便が出発する3時間前までにチケットを購入する事が出来ます。そのため一刻も早く飛び立ちたいと言う人は、決まったらすぐに予約をするようにしましょう。また、支払い方法の選択にも注意してください。何かとばたつく当日に、銀行支払いやコンビニ決済をしている時間はありません。事前にクレジットカードを登録しておき、クレジットカード決済を選択しておく事をおすすめします。

投稿日: